九谷焼 夫婦湯呑 金箔花文 虚空蔵窯(WAZAHONPO-40728)

価格: ¥11,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

九谷焼 湯飲み 湯呑み ペア湯呑 和座本舗

豪華絢爛、豪放華麗

この作品が発表されてから、もう20年近くになるでしょうか。初めてこの作品を見た九谷焼関係者は口を揃えて「これは九谷焼じゃない」と言っていたのを今でも覚えています。確かに九谷焼の特徴である磁器(石生地)でもなく、そして繊細な絵が描かれているわけではないので、当時、そんな言われ方をしても当然なのかもしれなかった。しかし、私が思う九谷焼の定義は「美しい」ということ、ただただそれで良いと思うのです。卓越した美の感性は、この石川県の九谷焼の地で育てられたものであり、数ある工芸の中でもこれほど彩色に富む贅沢な工芸は少なく、その豪華絢爛な色彩感の中で創られる作品には美しさへの確固たるこだわりを感じます。否定から始まったこの作品ですが今では九谷焼を代表する人気作品として近年では常に品薄状態になっております。全国シェア98%をほこる石川県金沢の金箔を贅沢に使用した輝きは時に繊細な絵付け以上の雅で華やかな雰囲気を醸し出します。






長い歴史と伝統のある九谷の地、由緒ある虚空蔵山の麓に開窯。 虚空(大地)のように広大無辺な知徳を持つ菩薩の名前にちなんで 名付けました。私たちの暮らしと共にあるやきもの、美しい色合い 華やかな意匠、滑らかで気品ある磁器の肌あい、味わい深い土もの。 見て美しく、使って楽しく、持っているだけでも心が豊かになる、 そんなゆったりとして美しいやきものを作りたいと心がけています。

継承こそ真髄
ベテランが若き職人たちに技術を伝える。 伝統工芸において最も大切な「継承」という ことが毎日のモノヅクリの中で行われている 300年以上、継承されてきた最も大切な技 は、何千回、何万回という修練の中で磨かれ そこに現代の感性が加わり、また数百年後も 継承され続けていく。これらは普遍のことで あり九谷焼の価値の真髄である。






九谷焼の一般的なイメージは「派手な焼物」と言われる事が多い。まさにその通りだと思います。三百五十年以上も前に、この石川県の地で焼物が作られたが鉄分を多く含む陶石を使っていたことからその性質上、真白な色の焼物にならず見栄えを良くする為に絵が描かれた事が九谷焼のルーツだと伝えられています。九谷焼は彩色することにより焼物に価値を見出したのです。以降、加賀百万石、前田家の豪放華麗な文化の中で、その加飾技術は磨き上げられ今日の絢爛豪華な作品の数々が生み出されました。そして明治期に輸出用の作品として贅沢に金を用い描かれた作品が現代の九谷焼の「派手」なイメージの基になっていることは間違いありません。もちろん九谷焼の中にも染付(藍と白)で描かれたシンプルな作品も多々あります。しかし最近になり感じるのは九谷焼の派手過ぎるくらいの彩色が持つデザインの強さ、近年、無駄はできるだけ省きシンプルを求めるデザインが多い中で、この九谷焼の無駄とも思えるくらいの加飾(かしょく)あえて過色(かしょく)とも言い替えることができる過度なまでのデザインには華やかな日本の文化を垣間見る事ができると思えるようになりました。JAPAN KUTANI、明治期、世界が賞賛したのは原色鮮やかで煌びやかな九谷、その華やかな色絵の文化こそ九谷焼が持つ最大の魅力だと思います。






九谷焼において重要な役割を担っているのが各生産工程に携わる職人たちです。素地を成形する轆轤師、絵付を施す絵付師、特に九谷焼の場合は後者の絵付師の方々が多く仕事をされています。作品に型紙を当て、大体の当りをつけるだけで同じ絵柄を何枚も何枚も描くことができる熟練した技術の持ち主たちです。そんな重要な役割である職人も近年では後継者不足であり、後継者の育成が大きな課題となっています。表舞台に出ることが少ない職人ですが、日々、新しいデザインを研究しモノヅクリに挑む姿は、鬼気迫るものがあり、時代が求める「美しさ」を常に意識する感性には誇りを感じます。鍛錬に鍛錬を重ねた職人達の技術は世界に誇れる「技」だと思います。そんな職人の姿を作品を通してお伝えすることが私の使命であり、もっと多くの方々に職人の魂が込められた作品で感動や驚きを提供していきたいと思っています。





窯元 虚空蔵窯
素材 陶器
サイズ 湯呑(大) 径 約8.5cm 高 約8.5cm
電子レンジ 金色を使用の為、電子レンジでの使用はできません。
食器洗浄機 絵付部分の美しさ保護の為、食器洗浄機はご遠慮下さい。
外装 化粧箱
備考 -
作品のお取り扱い方法 土物の陶器ですので、初めてお使い頂く前にお湯にしばらく漬けておいて頂ければ、その後のご使用頂く際に汚れがつきにくくなります。絵付の美しさ保持の為、食器洗浄機でのご使用はご遠慮下さい。また御使用後には、なるべく早く洗って頂き、充分に乾燥させて頂きますと良い状態で永くお使い頂けます。

作品によりましてはカンニュウと呼ばれる焼物特有の細かいヒビがある為に長くご使用頂いておりますと変色する場合がございます。焼物の味わいでもありますが食器用漂白剤をお使い頂く事でご使用前の状態に近づける事ができます。



お客様の大切なご感想

ビビアン様 投稿日:2013年02月07日
おすすめ度:
購入前に何度か問い合わせをしましたが、迅速に丁寧な対応をしていただき、商品を安心して購入できました。注文後には、電話で確認もして頂き、嬉しい対応でした。
贈った方にもとても喜ばれ、良い買い物ができました。

お店からのコメント

ビビアン様
この度はご利用誠にありがとうございました。大切な贈り物として数ある商品の中から当店の作品をお選び頂けましたこと心より感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

九谷焼 アウトレット

九谷焼 和グラス

九谷焼 凸盛縁起物シリーズ

和座本舗のちび招き猫シリーズ

インスタグラム

ページトップへ