法人のお客様へ カートをみる マイページへログイン ご利用案内(銀行口座) お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
九谷焼 専門店 和座本舗受賞歴

九谷和グラス フリーグラス 花文レッドブラウン(WAZAHONPO-FREE-R)


「ガラスと磁器の融合」 2006年、磁器とガラスを組み合わせたワイングラスでグッドデザイン賞を受賞し新たな伝統工芸の可能性を生み出した"九谷和グラスシリーズ" さらにバリエーションが増え硝子と陶磁器の融合が見せる新たな工芸の楽しさをよりお楽しみ頂けるようになりました。こちらのフリーグラスですが個人的にはクラフトビールのような香りを楽しむタイプのビールと組み合わせるのがお薦めです。もちろんフリーグラスという作品名の通り、冷たい飲み物であれば万能に使えるグラスとなっております。九谷和グラスシリーズの麦酒グラスよりも身近に使える毎日の器として重宝します。やや広めの口と適度な深さがありますので夏の器としてお料理でも活用できるのも楽しい作品です。グラスに注がれる飲み物の色彩と九谷焼の彩りが織り成す一期一会の美しさをお楽しみ下さい。





ふたつの伝統工芸の融合を最大の特長とする九谷和グラスは、商品の要となる接合部分の品質にも研究を重ね、接合強度を母材破壊レベルにまで高めました。これにより2006年度グッドデザイン賞(新領域デザイン部門)を受賞しています。 「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。賞はこの「グッドデザイン賞」と、さらに複数の「特別賞」で構成され、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は88%にも及んでいます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。





この九谷和グラスが初めて発表された時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。当時はワイングラスが主力であり、カップ部分がガラスというだけでこれまでの九谷焼のイメージを一新する、まさに用の美を満たした作品でした。発表当初から取り扱いを始め現在に至りますが、今では様々なバリエーションでのガラスと陶磁器の融合が行われ多様な九谷和グラスの世界を楽しめるようになりました。そしてこのガラスと陶磁器の融合で作る九谷和グラスという文化がようやく定着し新たな工芸のカテゴリーを作り出そうとしています。
ワイングラスや麦酒グラスのように専用グラスの位置づけではなく、あえてフリーグラスと作品名にありますようにこちらのグラスはこれまでの和グラスの中で最も汎用性の高い作品に仕上げられています。グラスとして適度な深さと間口の広さから言えば、いわゆるコップに近いものとなります。この形状は冷たい飲み物であれば万能に使える作品です。ビールはもちろん焼酎の水割り、ロック、トニック系まで涼を視覚と味覚で楽しめるグラスだと思います。





作品のお取り扱い方法

磁器の器ですので、特別なお手入れの必要はございません、絵付の美しさ保持の為、食器洗浄機でのご使用はご遠慮下さい。絵付部分はできるだけ他の器に触れないように置いて頂きますと傷がつきにくく最良の状態で長くお使い頂く事ができます。洗浄後は十分乾かしてからご収納下さい。

作品によりましてはカンニュウと呼ばれる焼物特有の細かいヒビがある為に長くご使用頂いておりますと変色する場合がございます。焼物の味わいでもありますが食器用漂白剤をお使い頂く事でご使用前の状態に近づける事ができます。
窯元 遊磁窯
素材 底部:磁器  カップ:ガラス
サイズ 径 約8.0cm 高 約14.5cm 容量280ml
外装 専用化粧箱
洗浄 絵付部分の美しさ保護の為、食器洗浄機はご遠慮下さい
備考 GOOD DESIGN賞受賞


九谷和グラス フリーグラス 花文レッドブラウン(WAZAHONPO-FREE-R)

価格:

7,020円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ